サイトメニュー

最近の投稿

過去の記事

サイト内検索

links

の記事一覧
| 13ページ中、1ページ目 | 次のページ>>
TOPページ >> ギター修理・調整 >> オベーションのNECK外れの修理

オベーションのNECK外れの修理

  
先日、OVATIONセレブリティのパーラー・サイズBODYのCP−741、仕入れ致しました。弦が張っておらずNECKのヒール部とBODYが外れておりカタカタしておりました。 カッタ・ウエイが無く、14”のナロウ・サイズ、ディープBODY。とても可愛く見えたので有ります・・・。 まずNECKがきれいに外れるか・・・パレット・ナイフを差込み探りながら糊を切っていきます。あるところでパカッと外れました。余計な糊、バリ等を取り除き仮組み。指板は真っ直ぐなのですが最終FRET部で4ミリ位くちが空いてしまいます・・・アララ。
    
NECKとBODYは糊をかませビス固定としましょう。ビス頭が隠れる位掘り下げ埋木を打ち込み塗装します。
  
NECKの差し子に接着された指板は其のままではBODYに密着させることは出来ませんので、差し子との間に鋸目を入れ曲がる様に欠き取ります・・・。糊をたっぷり乗せ 組み込み! NECKとBODYはビス止めと糊で強度的には問題無いと考え・・・。後は浮いた指板をクランプ等で強制接着!! こんな感じ。大げさに見えます。滲み出た糊は綺麗に取り除いておきます。
  
一晩経ってクランプを外し、固定ビス穴を埋め木し塗装仕上げ・・・。(写真は埋め木の前。)

弦を張り、ブリッジ、NUT部で弦高調整をし完成!! 今回はジョイント部の14FRETより上はあまり使わない(使えるけれど)と言う設定でリペアしてみました。色々な方法が考えられますが、お手軽、お気軽に出来るには良いかと思います。

 シャ・ララ・カフェは ●お客様の予算、●使用状況、●求め方 等で色々な方法でリペア、レストア、調整を致しております。 お気軽にご相談下さい・・・60を超えたジジイ・マスターが一人でこなしております・・・。

SHA・Lala・Cafe - シャ・ララ・カフェ -
〒069-0236 北海道空知郡南幌町西町2丁目1-19
TEL; 011-376-0839
OPEN; 18:00-21:00
営業日; 木、金、土曜日
※商品買い付け等で時間の変動、臨時休業の場合があります。

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
SHA・LaLa・Cafe